電話する メール相談 カウンセリング予約

注射による治療・手術法について

  • よくある質問

未成年の方へ

  • メール相談
  • カウンセリング予約
  • 千葉で美容整形 美容外科オフィシャルサイト
  • 千葉でレーザー脱毛クリニック 脱毛サイト
  • 「婦人科形成」専門サイト
  • 刺青タトゥー消すサイト
  • 傷跡修正
  • 自然で魅力的な目もとに。目もと治療クリニック
  • 千葉でひげ脱毛 メンズ脱毛
  • 「薄毛・抜け毛」専門サイト
  • 千葉で包茎手術 男性泌尿器科

注射による治療・手術

当院では、手軽な注射による治療や手術でもわきが・多汗症治療を行っています。状態に応じて、患者様に適した治療を行っています。

注射による治療【切らない治療】

注射による治療は、製剤を気になる部分に注射することによって、汗を分泌する汗腺の働きを抑える治療です。

治療時間はわずか5分で、腫れもなく気軽にできる多汗症治療として人気の治療です。

麻酔クリームを塗布して通常よりも極細の針で注入することで、痛みが軽減(麻酔クリーム 別途:10,000円[税別])

このような方におすすめです

緊張すると汗が止まらない
汗が気になって、好きな服が着られない
シャツの黄ばみが気になる
手のひらがいつも汗ばんでいる
汗でペンが滑る、書類が濡れる
メリット デメリット
メスを使わない、注射だけの治療
治療時間がわずか5分
学校、仕事、家事に支障がない
効果の持続期間が約3〜6ヶ月

直視下剪除法(切開法)【切開手術】

わきが、多汗症の治療法は数種類の治療法がありますが、ニオイのもとを取り除く剪除法は、合併症が少なく、持続性も効果も高い治療法です。手術のため傷跡を気にされる方がいますが、ワキのシワに沿って切開しますので、傷跡はしわに隠れて目立たなくなります。

このような方におすすめです

ニオイが気になって消極的になってしまう
人からワキのニオイを指摘された
接客・営業に影響がないか心配
メリット デメリット
普及している施術なので、症例数が多い
医師の目で確認しながら行うので完治率が高い
切開するため、傷跡が残る
ダウンタイムが長い

イナバ式シェービング法【切開手術】

イナバ式シェービング法は、ワキを数センチ切開して、イナバ式皮下組織削除器を使い、ワキガの原因となる皮膚の裏側の汗腺、皮脂腺を取り除きます。汗腺を除去することで、ワキガのニオイと多汗症の症状にも効果を発揮します。

このような方におすすめです

汗の量と気になるニオイを治したい
再発しない治療が良い
入院はしたくない
メリット デメリット
完治率が高い
剪除法に比べて傷跡が目立たない
効果の持続期間が長い
医師の技術により効果に差がある
傷跡が残る
ダウンタイムが長い
  • すそわきが治療
  • チチガ(乳輪わきが)治療

アクセス

千葉中央美容形成クリニック〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2−2−3
吉田興業第一ビル 7F(大和証券ビル7F)
JR千葉駅東口 徒歩1分
アクセスマップ

  • メール相談
  • カウンセリング予約

PAGETOP