電話する メール相談 カウンセリング予約

多汗症治療

  • よくある質問

未成年の方へ

  • メール相談
  • カウンセリング予約
  • 千葉で美容整形 美容外科オフィシャルサイト
  • 千葉でレーザー脱毛クリニック 脱毛サイト
  • 「婦人科形成」専門サイト
  • 刺青タトゥー消すサイト
  • 傷跡修正
  • 自然で魅力的な目もとに。目もと治療クリニック
  • 千葉でひげ脱毛 メンズ脱毛
  • 「薄毛・抜け毛」専門サイト
  • 千葉で包茎手術 男性泌尿器科

多汗症とは

多汗症とは、エクリン腺から必要以上に汗が分泌され、その分泌量が日常生活に支障をきたすほど多い状態を言います。汗の分泌源は2種類、「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」があります。エクリン腺からでる汗は、体温調整で全身にかく汗、緊張時に手のひらや足の裏などにかく汗で、ほぼ無色無臭です。

多汗症は精神的なものが大きく関わっているようで、大勢の人前でスピーチをする時や試験を受ける時など緊張したときに多汗症の場合は反応が強く出ます。
多汗症とわきがは、同一のものではありません。
汗を多くかく多汗症だからといって汗のニオイが強いということはありません。

多汗症の種類

手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)[手のひらに多く汗をかく症状]

手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)は「手のひら」に必要以上に汗が分泌されてしまう症状をいいます。
テストや書類を書くとき、ノートが汗でシワシワになってしまったり、パソコンのキーボードが濡れて打ちにくいなどの日常生活において悩みを抱える方が多くいらっしゃいます。

足蹠多汗症(そくせきたかんしょう)[足の裏に多く汗をかく症状]

足蹠多汗症(そくしょたかんしょう)は「足の裏」に必要以上に汗が分泌されてしまう症状をいいます。
手のひらの汗と関係が密接で、手足両方に多汗症の症状が見られることが多くあります。足の裏の多汗症は気づかないことが多いのも特徴です。

腋窩多汗症(えきかたかんしょう)[ワキの下に多く汗をかく症状]

腋窩多汗症(えきかたかんしょう) は「ワキの下」に必要以上に汗が分泌されてしまう状態をいいます。
ワキの下は普段の生活でもよく汗をかく場所ですが、腋窩多汗症ですと、シャツや下着がびっしょり濡れるほどの大量の発汗があります。

多汗症の治療法

ビューホット【切らない治療】

ビューホットは高周波(RF)を利用し、切らずに「わきが・多汗症」の治療をすることが可能な治療法です。
また、治療することができる範囲が広い多汗症治療機器で、治療後のダウンタイムもほとんどありません。

►詳細はこちら

注射による治療【切らない治療】

注射による治療は、製剤を気になる部分に注射することによって、汗を分泌する汗腺の働きを抑える治療です。治療時間はわずか5分で、腫れもなく気軽にできる多汗症治療として人気の治療です。

詳細はこちら

アクセス

千葉中央美容形成クリニック〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2−2−3
吉田興業第一ビル 7F(大和証券ビル7F)
JR千葉駅東口 徒歩1分
アクセスマップ

  • メール相談
  • カウンセリング予約

PAGETOP